アトピーが治る!画期的なお薬の紹介

ステロイドとはもうお別れ!副作用のない安全な薬が皮膚科で処方されるんですよ!ご存じですか!?

アトピー。・・・かゆいですよね。夏も冬も。夏は汗をかくとかゆい。冬は乾燥してかゆい。ちょっとマシなのは梅雨の時期だけ…。マシにならない年もあったり…。年中かゆい思いをしている人も多いと思います。そしてそれがコンプレックスになるんですよね。赤い顔をしていたり、首より下はとても人に見せられないような状態になっていたり…。恋愛にも消極的になってしまう。辛いことです。

 かけばひどくなるのはわかっている。でもどうしてもかいてしまう。そしてステロイドを使わざるを得ない状態になってしまう。あなたもそうなんじゃないですか?私もそうでした。

 ステロイドはその強さにより、5段階に分類されています。strongest(最強)、 very strong(とても強い)、strong(強い)、mediun or mild(中程度)、weak(弱い)です。ステロイドの分類などについてはこのサイトで詳しく解説されています。ここで、V群<strong(強い)>や、それ以上の強さのステロイドのお世話になっている方はちょっと心配です。

 そう、もちろんご存じのことと思いますがステロイドには強い副作用があります。皮膚の黒ずみや収縮(つっぱった感じになる)が起こるんです。特に顔なんかにそんな副作用が出たら大変。コンプレックスがさらにひどくなりますよね。・・・で、そのステロイドの副作用を批判してなにやら怪しげなアトピー商法なんてのもあるようですが、実はいい薬があるんです。私はV群<strong(強い)>に分類される「リンデロンVG」という(有名な)ステロイド薬をほぼ日常的に用いていました。しかしこの薬に出会ってからはリンデロンVGのお世話になることはなくなりました。

 この薬はアトピー商法の薬なんかじゃありません。ちゃんとした、皮膚科で処方される薬です。健康保険もききます。5gの金属チューブ入りのを3本処方してもらって、診察費も含めて1500円にもなりません。

 この薬は「リンデロンVG」と同じくらいの効果があります。しかもステロイドのように単なる「症状に対しての効果」(対症療法)というだけではなくて、皮膚の性質を変えてしまおうというもの。アトピーを根本から治そうというものなんです(私の主治医もそう断言しておられました)。

 さて、その薬の名は…

 ゴメンナサイ!この先は情報料を頂きたいんです。たった1000円だけで結構です。1000円出して損した!とは言わせません。99%の方は不満を訴えないと思います。それには理由があります。続きは情報料を頂いてから…

 ただし、ステロイドのT群、U群レベルの強さのものを日常的に使用しなければならないような方にはひょっとすると効果がないかも知れません。あらかじめご了承ください。ここまでひどくない人には満足して頂けると思いますよ!


アトピーが治る!画期的なお薬の紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。